アレルギーについて

1.アレルギー疾患は、お子様の毎日の生活に関係してきます。
お子様やご家族の負担が少しでも軽減できるような診療を心がけております。
2.同じ年齢、検査結果でも症状の出方はお子様により異なります。
それぞれの皆様にあった治療法を選択していきます。
3.アレルギー疾患は数ヶ月から年単位での治療が必要になります。
お子様の成長とともに、うまく症状と付き合っていけるように、治療内容(除去食療法・薬物療法等)を選択していきます。

アレルギーは詳細な問診や診察が大切です。
そのため初診ではお時間を頂くことがありますので、予めご了承ください。

食物アレルギー

  • 食物を食べて起きるアレルギーは、じんましんなどの皮膚症状が一番多いですが呼吸が苦しくなったり、意識を失ってしまったりする重症のアナフィラキシーもあります。原因は乳幼児では卵・牛乳・小麦、成人では甲殻類やそば等が多く報告されています。
  • 病歴や血液検査などから、原因や程度を推測します。診断を確定するためには、食物除去テストや食物負荷テストが重要です。

アトピー性皮膚炎

  • 食物アレルギーに合併することも多く、年齢や皮疹の状況、血液検査、病歴などから診断していきます。

気管支喘息

  • 長引く咳込みやゼイゼイ、ヒューヒュー、走り回ると咳き込む等の症状です。2歳頃に発症することが多くあります。
  • 治療は、荒れている気管支のむくみを改善していくことです。症状の頻度や程度で治療は異なりますが、内服薬や吸入薬を用います。

アレルギー性鼻炎

  • くしゃみ・鼻水・鼻づまりが主ですが、お子様は鼻づまりや鼻出血が多いです。発症の低年齢化もあり2歳ぐらいで発症している人もあります。鼻の所見や症状、血液検査などから診断していきます。

蕁麻疹や湿疹など

  • 蕁麻疹はよく起きますが、原因がはっきりしないことも多いです。繰り返す蕁麻疹があるときなどは、はじめの治療が大切になりますので、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP

ご予約・お問合せ

医院紹介

院長ブログ

いのうえ小児科クリニック

  • 〒501-6232
    岐阜県羽島市竹鼻町狐穴1093-1
  • [診療時間]
    9:00~12:00
    15:30~16:00(予防接種)
    16:00~18:30
  • [休診日]
    水曜午後、土曜午後
    日曜、祝日
  • [電話番号]
    ≪受付≫
    058-392-8808
    ≪自動受付≫
    050-5305-1410